2016年9月22日 (木)

大阪城

自転車で大阪城まで行ってきました。
夜も開門しているのでお城まで行けます。
城周りは綺麗に整備されてますので、夜にはマラソンする人がパラパラいました。
大阪城の隣には、大阪府警察本部があります。
本部周りはたくさんの車や人が行き交って様々なお店もあります。
中にはいってた時は、もちろん外の様子はわかりませんが、四ヶ月間の留置場での非日常生活のすぐそばに、こんなに普通の日常があったんだな、と思うと、今日も中に入っていて、この先何年も日常を送れない人達がいると思うと、つらくなりました。
府警本部の向かいはnhk大阪局ですが、わたしは10年前に少しだけ派遣社員として働いていた時期があります。
当時の府警本部は、今の新しい建物ではなく、古い建物でした。

あの日、練馬のアパートから捜査車両に乗って、東京駅に行き、新幹線に付いてる個室(多目的ルームとゆう個室です)で大阪駅まで行き、そこから大阪府警察本部まで捜査車両で行きました。
昔見た府警はこんなに綺麗な建物じゃなかったよな、と思っていたら、八年前に建て替えたとのことでした。
中にいるとき、刑事さんから、大阪城が隣にあると聞いて、へーそうなんだー、と思いましたが、もちろん取り調べ室にも廊下にも留置場部屋にも外が見えるような窓がないため、わかりませんでした。
留置場がとても綺麗なのはありがたかったです。
昨夜は自転車に乗って大阪城と大阪府警察本部を眺めながら、帰りました。
続きます。

2016年8月31日 (水)

大切なこと

社会的制裁は、受けたのかな?わかりません。
一般的に、社会的制裁って、仕事を解雇されることを言うのであれば、わたしの場合、逮捕時無職だったので、関係なかったです。
逮捕によって、配偶者から離婚される人たちもいますが、それもなかったです。
親は支えてくれたし、友人も、もともと友人は少ないですが、離れて行った子はいなかったです。
知人の方々も、暖かかったです。
ほんとうに有難いことです。
ほんとうにありがとうございます。。
テレビで逮捕を報道されたり、新聞に載ったりして感じたのは、ただただ、新実のネームバリューはすごいなあ、でした。
報道は気にしたことはないです。
ちょうど保釈中に出たネットニュースの記事が事実と違っていたので、そこの会社に電話をして、もし可能であれば削除してほしいです、と控えめにお願いしたところ、30分くらいですぐに削除して下さりました。
それ以降もネット上に新しいニュース記事が上がったりしましたが、このままで良いと思っています。
今のところ日常生活に差し障りがないですし、逮捕拘留は、わたしの中でひとつの時代でした。
今まで生きてきて気づけなかったほんとうに大切なことに気付けた時代でした。
もちろんもう2度と嫌ですが。

2016年8月26日 (金)

飲まないと決めたから。

留置場にいるときは、周りの部屋の女性達のデパス服用率がとても高かったです。
月に二回、外部からお医者様が来てくれるので、その時にひとりひとり診察してもらいます。
その時に、痛み止めや頭痛薬を処方してもらったり、精神的に不安定な人はデパスを処方してもらったりしていました。
拘留されて日々取り調べがある中で、精神的に不安定じゃない人なんていないんじゃないかな、と思います。
わたしはずっと一人部屋だったんですが、基本的に留置場の部屋は二人か三人部屋です。
八畳くらいの畳とトイレしかない部屋に24時間ずっと一緒にいると、喧嘩もしますよね。
喧嘩してる声が聞こえてくることもあれば、部屋を超えて喧嘩する人もいたり。。
すぐに看守の先生がきて、とめますが。。
毎日毎日いろんな部屋から、デパスお願いしまーす、が聞こえてきました。
わたしもしんどかったけど、デパスは飲まないと決めてました。
一時的に楽になったからって、なんなんだ、とゆう思いがあったからです。
あとは、デパスを毎日飲む女性を数人見ましたが、日を追うごとに荒れていったからです。
大声で怒鳴ったり、喧嘩したり。。
飲むほどに荒れていく、、。
逮捕から一ヶ月後には、再逮捕があるのを知らされてたし、いつもしんどかったけど、いつも支えてくれる弁護士の先生方や、いつも差し入れに来てくれる父親、遠くから励まし見守ってくれている旦那さん、多大な迷惑をかけたのに見捨てずにいてくれた方たちがいたから、留置場での四ヶ月を乗り越えられました。
後に旦那さんに、デパス飲まなかった話をしたら、えらい!と言われました。。

2016年8月23日 (火)

早寝早起き

拘留中は、ちゃんと眠れてる?ご飯食べてる?と毎日取り調べの際に聞かれました。
刑事さん曰く、決まりだそうです。
わたしは、逮捕された日から保釈されるまでの七ヶ月間で、眠れなかった夜はありません。
九時消灯ですぐに寝てました。
朝は六時半か七時に起床の合図でパッと起きてました。
でも、食べれなかった日は、一日だけあります。
それは、12月に刑事さんにいじめられた日が一日あり、傷ついて晩御飯をほとんど食べれませんでした。。
頭がすっごく痛くなり、頭が痛いから病院に行きたい、と留置場の看守の先生に話したところ、富田林からまた刑事さん達がやってきてくれて、病院まで連れて行ってくれました。
CTスキャンまで撮って頂きました。いつも送り迎えして下さった富田林の刑事さん達には本当にお世話になり、今思い出しても感謝しかありません。

2016年8月22日 (月)

留置場の人たち

わたしが留置場にいた時、数人の女性とお話しました。
と言っても、わたしは一人部屋だったので、話せるのはお風呂の脱衣所か運動中です。
覚せい剤所持で捕まる女性は多かったです。
初犯ではなく累犯です。
刑務所に入ったのに、またやってしまうみたいでした。
そういえば、30代後半のロングヘアーに色白できれいな女性がいました。
置き引きで捕まったと言ってました。
以前に振り込め詐欺で捕まったときは執行猶予がついたそうですが、もう執行猶予が切れてるけど、起訴されたくないと言ってました。
初めて結婚したいと思う彼氏が出来たのに、捕まってしまったらしく。彼氏が一度面会に来てくれたそうです。
毎日泣きながら手紙書いてる、彼と結婚できないならもう無理、と言ってました。
荒れた生活を送っていたそうで、時々友達のお店を手伝う生活で、着替えもしないような日々だった、と。
彼女は結局16日目に釈放されていなくなりました。
彼と結婚できたのかなあ、とふと思い出します。

2016年8月21日 (日)

願いはひとことで。

いつも遊びに来て下さりありがとうございます(*^_^*)
毎日アクセス数を見る度に、記事を待ってる人がいる、と思いますが、あれ書きたいこれ書きたいと想うだけで、胸がいっぱいになり、満足してしまっています。
わたしはこの夏実家に帰ってきているのですが、
実家の近くには金剛山とゆう山があります。
金剛山は、登山には最適の山です(*^_^*)
冬場は自衛隊も登りに来ます。
小学校中学校時代は学校から耐寒登山に行きました。
家族で行ったり、友人や、一人で行ったりもしました。
とても涼しい場所なので、涼みに行くだけでもマイナスイオンいっぱいです。
小川のせせらぎがあるので湿気と冷気で気持ち良いですよ(*^_^*)
湧き水も何箇所かあるため飲めますし、金剛山は奈良と大阪をまたいであるのですが、ちょうど境目に、祈りの滝とゆう風流な滝があります。
そして、金剛山と葛城山は隣同士くっついているのですが、葛城山には、一言主神社があります。
ひとことさん、と言いまして、願いをひとことでお願いすると叶うらしいのです。
旦那さんは大学時代に、ユースホステル部とゆう日本各地の安い宿を泊まり歩く部活に入ってたそうですが、一言主神社にも来たそうです(*^_^*)

2016年8月 9日 (火)

ビジュアルジャパンサミット*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

10月に幕張メッセであるvisual japan summit当選しました*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
x japanとGLAYとLUNA SEAが出る日に参加することにしました*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚
幸せです*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

2016年8月 7日 (日)

カリフォルニアの青い空

海外旅行は、一回目は、高校の修学旅行で、行き先は韓国でした。
ソウルや新羅、百済に行きましたが、日本より寒かったです。
空港とホテルがニンニクのにおいでしたね。
二回目は、短大時代にアメリカにホームステイに行きました。
カリフォルニア州オークランドです。
サンフランシスコの隣町です。
それはほんとうに素晴らしい体験でした。
ホームステイ先の家の庭には朝になるとリスが現れました。
ロサンゼルス、サンディエゴ、サンタモニカ、ハリウッド、、
ルート66を車で走ってネバダのラスベガス、、、
360度見渡しても地平線しかない景色、地平線の彼方まで続く道、太陽の光が体の中まで入ってくるのがわかりました。
アメリカの太陽は日本と違うんだなと思いました。
すごく眩しかったです。
でも、あの太陽を体の中に入れたら、悩み事がほんとうにバカバカしく感じました。
わたし何をクヨクヨしてたんだろう、て。
アメリカ人がポジティブシンキングなのは風土が関係してる!て思いました。
途中でゴーストタウンにも寄りました。
西部開拓時代に栄えた町が、そのまま保存されているのです。名前は忘れましたが。。
マンモス湖、サンフランシスコ、アルカトラズ、フィッシャーマンズワーフ、、
思い出すと書くことがいっぱいでてくるので、また後日。。

2016年8月 5日 (金)

感謝

保釈されてから、東京の友人と地元の友人に連絡を取りました。
保釈条件に、アレフ関係者には連絡を取らないこと、とあったので、
昔からの友人達です。
東京の友人や知り合いの方達は、やっぱり報道をたくさん見てるわけだし、
もう無理かな、って思いながら、メールしたところ、
今迄通りの付き合いをみんなしてくれているので、とても有難かったです。
判決後は、心配をかけたり迷惑をかけた方達に連絡を取ることができました。
みなさんあたたかく迎えて下さって、本当に有難かったです。
いろんな人にたくさん迷惑をかけたのに、まだ付き合いを続けてくれるんだ、と
思うと、ほんとうにあわせる顔がないし、これからはほんとうの意味で真面目に生きていかないといけない、と強く思います。




海外旅行

何か今後気になることがあるとしたら、海外旅行かなあ、とゆう感じです。
海外旅行自体あんまりしたことはないんですが、ある元サマナで実刑受けたことがある人は、ある国に到着したら、入国拒否されたそうです。
ちなみに、元の人で、執行猶予で済んだ人は同じ国に入国できたそうです。
でも、元師の人で、逮捕されたけど起訴されずに釈放された人は、同じ国で入国拒否されたそうです。
なので、基準がわかりません。

«就職

無料ブログはココログ