2017年11月13日 (月)

ミラレパ正大師*・゜゚・*:.。..。.:*

ブログですが、もちろん旦那さんは知ってますよ^o^
わたしは昔も今も、旦那さんに対しては敬語です。
尊敬の対象なので。
呼び方は、もちろんミラレパ正大師です。

2017年11月12日 (日)

旦那さんへの差し入れm(__)m

今までは、確定死刑囚に、東京拘置所入り口向かいにある池田屋さんや東京拘置所内の差し入れ屋さんから、お菓子や食料等を差し入れできるのは、親族と外部交流者のみでした。
それが、どなたでも差し入れ屋さんから差し入れできることになった、と旦那さんからお手紙が着ました(*^_^*)
ブログに書いて、と。
きっと差し入れがほしいんだと思います。
ちなみに、旦那さんは毎日納豆を購入しているのですが、納豆が値上がりしたからもう買えないそうです。しかし差し入れ屋さんから納豆は差し入れできなかったように思います。
旦那さんがわたしによく言ってたのは、自分が食べたいと思うのを差し入れしてくれたらとのことでした。
キャラメルやガムは、歯に悪いからやめて、とも言われました。
皆様機会がありましたら、是非宜しくお願いいたします。

2017年10月10日 (火)

大好きな人

先日旦那さんに会った時に、過去に戻っても、わたしは旦那さんと結婚したいと思いました。
旦那さんはどうかはわかりませんが。。
旦那さんと出会って、10年半が経ちましたが、10年半前に戻っても、わたしは旦那さんに会いに行き、結婚を強く願います。
いろいろあったけど、今振り返ると、旦那さんと出会い、結婚出来たのは、ほんとうに幸せで、生まれ変わっても、また旦那さんと結婚したいです。
もし過去に戻ったら、もっと賢く生きるけど、でもやっぱり旦那さんとの結婚だけは、わたしの人生で外せないです。

2017年9月17日 (日)

地獄の二丁目でお茶。

先ほどとは別のSさん、何度かコメント頂きまして、わたしのことを心配して下さりどうもありがとうございます。
とても嬉しかったです。

悪業にまみれ、善悪の判断がつかない人は、わたしです。ほんとうに。

わたし自身来世は地獄です。
間違いなく。

旦那さんも来世は地獄だそうです。

石元さんが、死後は地獄の二丁目で旦那さんと三人で一緒にお茶でも飲みましょう。笑っ
と言ってくださってます。笑っ

コメントありがとうございます(*^_^*)

毎日慌ただしく、なかなかブログに気持ちが向かわないでいました。
何名かの方から、コメント何回か頂きましてありがとうございます(*^_^*)
イニシャルSさん、たぶんあの方だろうな、て覚えていますよ。
入会が同じ日だったとは初めて知りました。
Sさんは確か事件前にも入会されてたとおっしゃられていたと思いますので、再入会でしょうね。
現在はアレフからも離れたのでしょうか。
お元気にされていることを願います。
吹田道場時代、矢田道場時代、西成道場時代、非常に懐かしいです。
わたしは今まで何かを始めて続いた試しがなく、唯一続いたのは、中学時代の吹奏楽部くらいかな、と思います。
トロンボーンを吹いていましたが、全く楽譜が読めず、最初はわけがわからない状態だったし、肺活量も足りなかったように思います。
辛かった時もあり、悩んだりもしましたが、ある日突然、楽譜が読めるようになり、音も大きく出せるようになり、毎日楽しくなったのを覚えています。
要するに、慣れ、は大事だと思います。
アレフの修行も、なかなか思うようにできなくて、悩んだりもしましたが、いろんな人たちから励まされ、三年目にしてダルドリーが起こったり。
悩んでいたとき、ブータ聖準師から言われた言葉があります。

ブータ聖準師

雨乞いをしたらなんで雨が降ると思いますか?

わたし

神様に一生懸命祈るからかな、、

ブータ聖準

雨が降るまで雨乞いするからです。

2017年8月25日 (金)

Twitter

Twitter始めました@ 'ェ' @よろしくお願いいたします(*^_^*)
新実由紀
@tym_xbw

2017年5月23日 (火)

ニュースにもなった民事裁判のこと。

夫のためにお書きしますと、夫はそもそも民事裁判なんてする気もなかったし、全てはわたしのためにしてくれたことです。
わたしは、最初の逮捕の際の被害者には、わたしの刑事裁判において、証人尋問の際に偽証をされ、再逮捕の際の被害者には、逮捕自体が物的証拠ゼロの、被害者の嘘の証言における虚偽告訴と、わたしの刑事裁判においても全てを偽証されました。
夫は全てわかっていたので、わたしの悔しさを知っていたので、民事裁判をしてくれました。
もちろん夫は、カルマになるからね、と言っていましたしわかっていましたが、わたしの悔しさが少しでも晴れるなら、と、民事裁判をしてくれました。
被害者2人のうち1人は、弁護士費用と和解金合わせ、120万くらいは使ったらしく、もう1人に対しては、夫が、虚偽告訴と偽証の罪で刑事告発をするために準備してくれています。
新潮に書かれていたように、夫が、裁判をしたい気持ちと恥ずかしい気持ちで迷っていたとゆうことはなく、そもそも民事裁判なんてする気は夫には毛頭なかったし、陳述書に関して言えば、無理やり人間的な感情を想像して書いたに過ぎません。
全てわたしのためでした。
新潮に書いてある、2人のうちの1人に対して刑事訴訟の準備中、とゆうのは、わたしの刑事訴訟における、先ほども述べた被害者がした偽証等に対してです。

2017年1月10日 (火)

コメントありがとうございます(*^^*)

コメントさっそく頂きまして、ありがとうございます(*^^*)

死刑囚とゆう立場の旦那さんとの結婚については、両親には大反対されました。
でも、わたしは強行突破したので。。
親戚はわたしが結婚していることは知りません。

就職の際には旦那さんのことはお話しません。
職場で話してメリットはないので、よっぽど親しくならないとお話しません。話すとしても、自分が退職した後ですね。

苦労をしているかと聞かれたら、苦労はしていないと思います。
わたしは自分がしたいことを、好き勝手にしているからです。

でも、もし死刑囚とゆう立場の人と結婚を迷っている人がいたら、やめたほうがいい、と言います。

わたしは自分が逮捕されたのは自業自得と思っていますが、旦那さんに言わせると、カルマだいぶ落ちたよね、です。

旦那さんにはわたしが捕まってた時の意識状態がはっきりわかってたみたいです。
結婚してたらわかるんだよ、と言ってました。
わたしが感じていたさみしさ、流した涙、旦那さんはぜんぶ知っていました。
流した涙を忘れてはいけない、と戒められています。

2017年1月 9日 (月)

コメントご依頼(*^^*)

コメントは基本的に非公開にしています(*^^*)
記事を読まれて何か一言残して頂けますと、今後の参考にさせていただきますので、読まれたら一言コメントよろしくお願いします*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

2017年1月 1日 (日)

明けましておめでとうございます(*^^*)

年末年始はお仕事がおやすみです。
ブログは、お仕事がおやすみのゆったりしてる時にまとめて書くとゆう感じです。
今朝は御節料理を食べました。
未だにお年玉をくれる親戚に感謝です。。
夕方からは友人と自転車で大阪城まで行ってきました。
なかなか充実した一日でした。

«旦那さん