« 石元太一さん | トップページ | 親との面会や差し入れや自弁 »

2016年12月24日 (土)

親からの差し入れや自弁

それはさておき、逮捕によって、親との関係が深まったと感じています。
留置場に入ってすぐに、いつも服や下着やハンドタオル、本、現金を差し入れに来てくれていました。

わたしは接見禁止がついていましたから、会うことは出来ませんでしたが、両親に会いたいと思ってなかったので、別に構いませんでした。

両親との接見禁止解除を弁護士の先生が裁判所に申しだててくれたのですが、却下されたので。。
両親ですら却下、には少し驚きました。

拘置所にうつって、しばらくしてからは両親との接見禁止が解除されました。
母親がいつも会いに来てくれました。
差し入れにはいつも父が来てくれました。

大量のお菓子にジュース、本、石鹸、シャンプー、座布団、枕、現金とたくさん入れてくれました。

留置場や拘置所で現金なんてそんなに使うの?てみなさん疑問に思われるかもしれませんが、意外と使います。
まず、留置場では、毎日お昼にジュースを買えます。

警察署に、ファミリーマートがあるので、注文するのです。
コーヒー牛乳、オレンジジュース、飲むヨーグルト、りんごジュースです。
わたしは毎日コーヒー牛乳を買っていました。

土曜日には、お昼にお菓子とパンが買えます。
クランキーチョコ、オレオ、リッツチーズサンドです。
パンは、あんぱん、クリームパン、アップルデニッシュです。

日曜日は、お昼にパンが買えます。
わたしは土曜日はクランキーチョコとアップルデニッシュを買い、日曜日にはあんぱんを買ってたように思います。

ちなみに留置場では、洗剤、歯磨き粉、石鹸、シャンプー、タオルは、自分で買わなければいけません。
他には、ニベアクリームですね。
お金のない人は無料ですが、差し入れ金のある人は、差し引かれます。

留置場の食事は、無料です。
朝昼晩とお弁当でした。朝だけお味噌汁がつきます。

有料で出前も取れるので、留置場にいる最後らへんは、とんこつラーメン、親子丼、きつねうどん、などを注文しました。
これがまた美味しかった。。
熱々なので。。

ちなみに、わたしは肌が弱いため、病院につれて行ってもらい、皮膚科でビタミン剤とヒルロイドクリームとヒルロイドローションをもらいました。
医療費は、出してもらえます。

月に二回ある外から来てくれるお医
者様の受診と薬代も無料です。
留置場では一人部屋でしたが、一人が気楽で良いよ、と中の人にも言われました。

« 石元太一さん | トップページ | 親との面会や差し入れや自弁 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2110912/68969502

この記事へのトラックバック一覧です: 親からの差し入れや自弁:

« 石元太一さん | トップページ | 親との面会や差し入れや自弁 »