« コメントありがとうございます(*^^*) | トップページ

2017年5月23日 (火)

ニュースにもなった民事裁判のこと。

夫のためにお書きしますと、夫はそもそも民事裁判なんてする気もなかったし、全てはわたしのためにしてくれたことです。
わたしは、最初の逮捕の際の被害者には、わたしの刑事裁判において、証人尋問の際に偽証をされ、再逮捕の際の被害者には、逮捕自体が物的証拠ゼロの、被害者の嘘の証言における虚偽告訴と、わたしの刑事裁判においても全てを偽証されました。
夫は全てわかっていたので、わたしの悔しさを知っていたので、民事裁判をしてくれました。
もちろん夫は、カルマになるからね、と言っていましたしわかっていましたが、わたしの悔しさが少しでも晴れるなら、と、民事裁判をしてくれました。
被害者2人のうち1人は、弁護士費用と和解金合わせ、120万くらいは使ったらしく、もう1人に対しては、夫が、虚偽告訴と偽証の罪で刑事告発をするために準備してくれています。
新潮に書かれていたように、夫が、裁判をしたい気持ちと恥ずかしい気持ちで迷っていたとゆうことはなく、そもそも民事裁判なんてする気は夫には毛頭なかったし、陳述書に関して言えば、無理やり人間的な感情を想像して書いたに過ぎません。
全てわたしのためでした。
新潮に書いてある、2人のうちの1人に対して刑事訴訟の準備中、とゆうのは、わたしの刑事訴訟における、先ほども述べた被害者がした偽証等に対してです。

« コメントありがとうございます(*^^*) | トップページ

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2110912/70645197

この記事へのトラックバック一覧です: ニュースにもなった民事裁判のこと。:

« コメントありがとうございます(*^^*) | トップページ